トイプードルの子犬販売ブリーダー直販T-HOUSE

トイプードルの子犬販売

トイプードルのブリーダー子犬情報

T-HOUSEのトイプードルの子犬情報は、ショーブリーダー犬舎及び家庭ブリーダー(自宅のペットでの繁殖)のトイプードルが主で、ペットショップにいる子犬の主要流通ルートである卸売市場を利用しないブリーダーのトイプードルの子犬を、子犬への負担が最小限で済むように、ブリーダー直販の子犬販売方法で直接ブリーダー犬舎から格安に割安の子犬を直譲しています。

  • お気に入りの子犬のご見学は、子犬によって見学犬舎が異なります。
    まず子犬を決めてから、ご見学予約をお願いいたします。犬舎には対面説明のできる動物販売士が、ご案内いたします。
    トイプードル美々衣

トイプードルの子犬出産情報

2017年

  • 3/23:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/19:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/16:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/11:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/1:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/1:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/1:トイプードルの子犬が関西・奈良のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/1:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
    2016年
  • 12/26:トイプードルの子犬が関東・栃木のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 12/25:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 12/24:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 12/24:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 12/18:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 12/12:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/27:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/20:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/13:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/3:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/17:トイプードルの子犬が関東・栃木のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/13:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/4:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/27:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/25:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/21:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/15:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/10:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 8/18:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 8/6:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/30:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/21:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/21:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/19:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/16:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/15:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/14:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/13:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/8:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/7:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/24:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/8:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/6:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/4:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/2:トイプードルの子犬が関東・群馬のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/1:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/11:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/7:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/2:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/1:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/31:トイプードルの子犬が関東・栃木のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/25:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/22:トイプードルの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/22:トイプードルの子犬が関東・栃木のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/2:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/1:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/15:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/7:トイプードルの子犬達が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/28:トイプードルの子犬達が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/24:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/20:トイプードルのティーカップサイズの子犬が関東・神奈川のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/17:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/15:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/1:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
    2015年
  • 12/21:トイプードルの子犬達が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 12/1:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/19:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/12:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/6:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 11/5:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/29:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/16:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/9:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 10/7:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/18:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/11:トイプードルの子犬達が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 9/10:トイプードルの子犬が関東・栃木のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 8/4:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/24:トイプードルの子犬が関東・栃木のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/22:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/20:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 7/12:トイプードルの子犬が関東・群馬のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/27:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/25:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/24:トイプードルの子犬が関西・滋賀のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/20:トイプードルの子犬が関東・群馬のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/15:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/9:トイプードルの子犬達が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/4:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 6/1:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/30:トイプードルの子犬達が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/28:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/21:トイプードルの女の子が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/16:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/15:トイプードルの子犬達が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/8:トイプードルの子犬達が関東・神奈川・相模原のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/7:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 5/4:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/20:トイプードルの子犬達が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/19:トイプードルの子犬達が長野・八ヶ岳のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/16:トイプードルの子犬達が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/7:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/3:トイプードルの子犬達が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 4/1:トイプードルの子犬が関西・大阪のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/25:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/22トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 3/16:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/28:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/9:トイプードルの子犬が関東・埼玉のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 2/1:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/20:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/20:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/15:トイプードルの子犬が中部・三重のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/11:トイプードルの子犬が中部・愛知のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/7:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。
  • 1/3:トイプードルの子犬が関東・東京のブリーダー犬舎で生まれました。

トイプードル子犬販売情報

情報公開が間に合っていませんが、トイプードルの子犬達は、いっぱい生まれています。
お探しの方は、お問い合わせください。
神奈川県川崎市のブリーダー宅のトイプードル
トイプードル0323メス詳細情報はこちら

  • お問い合わせはこちら
    メールですと24時間受け付けています。御返事は、翌日になることがあります。
    メールが苦手の方は、お気軽にお電話ください。042-207-5555ドッグリアン東京がお受けいたします。
    外出中は、携帯に転送になりますが、転送通話料は当方持ちですので、ご安心ください。移動中は、電話が出来る場所に移動して、折り返しこちらからお電話させて頂きますので、伝言をお願いします。

プードルの犬種情報

  1. プードルは大変古い歴史をもつ犬種で、16世紀はじめの絵画や文学には、現在のプードルによく似た犬種が登場します。 原産地はフランスというのが一般的ですが、ドイツに古くから似た犬種がいたことから、特定が難しいほど古くからヨーロッパ各地で愛されていたようです。
  2. プードル独特のカットは水猟犬として活躍していた時代のカットに美的な要素が加味されたものです。
  3. 英語のプードル(POODLE)の語源は、ドイツ語のプデル(PUDEL)の転化語であるとされています。ちなみに、国犬であると指定しているフランスでは、プードルのことをカニッシュ(CANICHE)呼んでおり、これは、毛のもしゃもしゃはえた、「むく犬」の総称です。
  4. 人気に火をつけたのはフランスでフレンチプードルとも呼ばれておりました。トイプードルが誕生したのはルイ16世の時代と言われます。
  5. プードルの標準的サイズは、トイプードル:28cm以下、ミニチュアプードル:28~35cm、ミディアムプードル:35~45cmスタンダードプードル:45~60cm
  6. 公式には認められていないサイズは、ティーカッププードル:24cm以下(アメリカの愛好家によりつけられた文字通りティーカップに入るくらいの小さなサイズのプードル)
    また、18~20cm以下のサイズを、ポケットプードルという名前で呼ばれることがあります。
  7. ただあくまでも愛称で、また成犬時のサイズなので、体高で区別しますが規定があるわけではないので、子犬の時は体重で区別して大体でいうケースがほとんどです。
  8. プードルはバランスのとれたスクエアな体形と気品漂う容姿が特長。プードルの目はアーモンド型で、適度に離れています。
    飾り毛に隠れた耳は肉厚で、長くて幅広く、付け根は目の高さかやや低めで垂れています。
    尻尾は根元が太く、上向きにピンと立っています。
  9. プードルは温厚で、フレンドリーな性格でお年寄りやお子さまいる家庭でも楽しく暮らしてくれます。
  10. トイプードル、スダンダードプードルなどサイズによる性格の差が無く、聡明で、学習能力がひときわ優秀です。
    知能指数はボーダーコリーに次ぐ良さでトイプードル、スダンダードプードルともにサーカスでも活躍しています。ご家庭のトイプードルにも芸を教えてあげて楽しくコミュニケーションを計ることもがんばればできます。
  11. ただし利口な分だけいたずらも大好き、その点には注意が必要です。ぬいぐるみのようにですが、決して甘やかすことなくきちっとしつけた愛らしいくて賢いトイプーに育ててあげましょう。
  12. 最初のリードさえきちんとできれば、毛も抜けにくく匂いも少ない、しつけのしやすさ、無駄吠えも少なく日本の住宅事情にもマッチしており、一時的な人気で終わることなく人気定番犬として今後も活躍するでしょう。
  13. 運動量としては室内や庭先での運動だけでも十分ですが、トイプードルはとても社交的ですから散歩が大好きです。1日1回はできれば散歩させたり、安全な場所で自由に運動させてあげましょう。
  14. 庭に出しての運動は大丈夫ですが、屋外で飼える犬種ではありませんので、必ず室内での飼育をしてください。
  15. プードルの特徴は何と言っても豊かな巻き毛です。入念な手入れが必要ですが、それが楽しみでもあります。トイプードルの優美な姿を維持するには、月1回のトリミングが必要となるので信頼できるトリマーさんを見つけることも大切です。
    また犬アレルギーの人でも反応の出ないケースも多いです。
  16. トイプードルは毛量が非常に豊富で、比較的硬い巻き毛で、縮れた毛はよく密生しています。毛色は一色毛が理想とされていますが、同じ色で濃淡をもつものも見受けられます。
  17. JKCの公認:14色(基本色)は、ホワイト、ブラック、ブラウン、クリーム、ブルー、カフェオレ、グレー、シルバー、シルバーグレー、ベージュ、シルバーベージュ、シャンパン、レッド、アプリコットです。
  18. 公認カラー以外は、ファウルカラー(ミスカラーで、胸、あご、足に出るケースが多い)と、パーティーカラー(アメリカやヨーロッパで人気ですが、黒白や黒タン2色以上のカラー)
  19. プードルのトリミングは愛好家には楽しみの一つです。
    クリッパー(バリカン)で毛を刈る(クリッピング)ことから“クリップ”と呼ばれています。プードルが水猟犬として活躍していた頃、水中で作業がしやすいよう、あみ出されたスタイルが、その後、洗練されたプードルのショークリップとなりました。また、ペットとして飼育されていることが多いプードルにはかわいいらしいペットカットなど、プードルのスタイルはさまざまに進化しています。
  20. プードルの代表的なクリップ
    • コンチネンタル・クリップ:後躯を刈り上げたスタイルで、ドッグショーでは、このクリップが主流です。
    • イングリッシュ・サドル・クリップ:猟犬時代のスタイルを残すプードルの定番のショークリップです。
    • サマー・マイアミ・クリップ:足の下部と尾先意外を極端に短く刈り込むクリップです。
    • スポーティング・クリップ:ボディを刈り込み、四肢を太く見せるクリップで、ペットタイプではオーソドックスなスタイルです。
    • テディベア風カット:ティディベアのぬいぐるみのようにモコモコのヘアーのクリップです。ペットタイプのプードルでは人気のスタイル

トイプードルの特徴

特性3段階評価コメント
しつけやすさ賢く遊びの延長で覚えていきます。
人懐っこさかまってもらうことが大好きです。
人との相性 相手にしてくれる人には愛想を振りまきます。
犬との相性大きな犬はちょっと怖がる子がいます。
番犬特性吠えますが、気の弱い子は逃げることもあります。
無駄吠え臆病な子は、吠えることもあります。
活発度脚力はありますが、長くは続きません。
運動量そんなに多くはありません。
お手入れのしやすさ毛玉になりやすいので、日々のブラッシングは必要です。
抜け毛の量基本的には抜けません。むだ毛はブラッシングで抜けます。
寒さに強い強くはありません。冬はあったかくしてあげてください。
暑さに強い弱くはありませんが、夏は被毛をカットしてあげるといいかも。

お問い合わせの前に、お願いとお約束

お気に入りの子犬が決まりましたら、『犬を飼う方にお願いとお約束』をご覧下さい。

見学ご希望の方は

子犬は、「感染症の防止」と「健全な社会化」のため、新しい飼い主にお渡しするまで、親犬や兄弟犬と一緒に、生まれたブリーダーの犬舎でストレスのない環境で、過ごしています。
従って、見学場所はPADOGグループの犬舎担当スタッフが、犬舎までご案内し、ご説明させて頂きます。

  1. 犬舎は飼育施設のため、あらかじめお出で頂ける日をご連絡ください。
  2. 動物愛護管理法のの規定に基づき、[動物取扱主任者]が専門的な立場から、ご納得がいくまでご説明させていただきます。
  3. 子犬見学で、犬舎にお出てになる際は、最終確認でお願い致します。
  4. もし、イメージが違っていたりして、ご購入を見合わせる場合は、その場でお断りください。

この子に決めた

お気に入りの子が見つかりましたら、[購入希望]とお伝えください。
この時点で、子犬を仮確保いたします。
仮確保に期間は、3日間とさせていただきます。その期間内に犬舎にて仔犬をご確認いただいて、その場でご契約手続きをお願い致します。
尚、動物愛護管理法改正に伴い、2013年9月1日以降、子犬を見学しないで決めることが、出来なくなりました。
ご見学時は、PADOGグループの犬舎担当がご案内し、動物愛護管理法に基ずき、対面説明させて頂いております。

ご入金方法

ご決定から3日以内に、決済をお願いいたします。
ご入金確認後に、正式に子犬を確保いたします。

  • 銀行振込
  • PayPal利用の電子決済。(お持ちのクレジットカードをご利用ください。)
  • 子犬見学時にお連れになられる場合は、現金をご用意ください。

子犬のお渡し方法について

子犬のお渡し方法は、子犬にとって一番負担が掛からない方法を、移動距離や季節等を考慮して、決めさせていただきます。

  • 犬舎でのお渡し
    お近くの方は、犬舎までおいでください。
    お渡しの際に、犬舎担当の動物販売士もしくはブリーダーから、育て方等注意事項をご説明させていただきます。
  • 空輸の場合
    遠方犬舎の子犬や、空輸でお渡しする場合は、お近くの空港の貨物カウンターでお受け取り下さい。
    飛行機に乗っている時間は1時間から1時間半です。また、動物室は20から25℃に保たれているので、子犬たちはほとんど寝ています。
    空輸の際は、メールとお電話で、注意事項をご説明させていただきます。
  • ご自宅までのお届け
    関東地方のお客様は、お届けサービスをご利用頂きましたら、動物取扱責任者がご自宅までお車でお届けいたします。
    また、遠方の方もご相談ください。
    お届けサービス料金は、移動距離によって異なりますので、お問い合わせください。

お渡し時の注意事項

  • 子犬お渡し時に、帰ってからの食事の与え方をご説明します。また、飼育方法等不安な点があったら、ご確認ください。
  • 混合ワクチン証明書をお渡しいたします。(空輸の場合は、カゴに貼り付けてある場合がありますので、捨てないでください。)
  • お車で、お帰りの際車酔いに注意するために、なるべく車内では、助手席の方が、抱っこしてあげてください。

安心の保証

子犬をはじめて飼う方にも安心をお届けします。
この制度は、PADOGグループ独自の生体保証制度です。 T-HOUSEで子犬を購入された場合、全頭数に無償でお付けしています。

  • お引渡し直後の体調不良等の医療費を最大100%カバーする「医療費保証制度」
  • 生体であるが故に生じる「もしも」に対応する「生命保証制度」
  • 成長過程で発覚するリスクに対応する「先天性疾患保証制度」

お客様本位をモットーに、業界最高レベルの保証をご用意いたしました。良質な子犬をご紹介するPADOGグループだから出来る安心の保証制度です。

ペット保険(アイペット損害保険)

皆さんご存じのように、ペットには社会保険制度がありません。
すなわち、保険証が効かないので、動物病院での診察及び治療は、全額負担になります。
今後、ますますペットの高齢化が進み、以前では必要にならなかった治療も、人間と同じように必要になり、治療費も高齢になればなるほど高額になる可能性があります。

ブリーダー直販型子犬販売の犬種別一覧

超小型・小型犬子犬情報*中型犬・大型犬子犬情報


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional